行政書士は、なぜDVDだと勉強しやすいんでしょう?

Tags:行政書士, DVD

行政書士を勉強するんだったら、DVDもそうですけど、とにかく今では勉強方法がいっぱいあります。
時代は超高度情報化社会っていうんですか? とにかく便利な時代になったもんです。
ひと昔前の世代の人たち、アラフォーかそれ以上の現役行政書士さんたちからは そういう声もたま~に聞こえてくるくらいですからね。

それで、選択肢が多くなった時代だもんで、人ぞれぞれで気に入った勉強方法を見つけて、 勉強に精を出したらいいんじゃないかってことになりますけど、 選択肢が多いと自分でひとつひとつを試すだけでもたいへんだし、 「どの方法がいちばんいいんですか?」って質問をしたくなるでしょう。
それで最初に、多くの行政書士志望者におすすめをしたくなるのは、DVDなんですよね、やっぱ。

どうしてDVDがいいのかって? どうしてDVDだったら、最初に普通の人たちにおすすめしやすいのかって?
それは、DVDは映像の中で先生が行政書士の講義をしてくれるからです。
これは、学校のいいところと、家で独学をするときのいいところの両方にあずかれる方法です。

学校に行くのは悪くはないんですけど、場所は制限がありますね。
全国の行政書士志願者全員が必ず通えるはずもありません。それに、お金だって馬鹿にならないでしょう。
行政書士のDVDを買うのだってお金はけっこうかかることがありますけど、 やっぱり学校に通うときほどかかるわけじゃありません。

それじゃDVDなしで、家でひたすら教科書や参考書にでもかじりついて行政書士の受験勉強をする、 という方法は逆にどうでしょうね?
行政書士の試験って、大学受験なんかとは比べものになりませんし、がむしゃらに勉強して受かるとはちょっと・・・
すごい我慢強さや集中力が必要なだけじゃないです、難しい試験に合格できる学力を、 ひとりでうまく身につけるのはかなりムズいでしょう、専門家の教えを受けながら勉強するほうが無難なんです。

家での勉強を支援してくれるっていうと通信教育が有名ですけど、 ただの行政書士の通信教育じゃなくて、DVDが教材についてくるほうがすごく安全だってことですね。
DVDは総合的に行政書士試験の現況をみつめたうえで、ベストの勉強法になっているんですね。