行政書士の映像・動画はDVDの講座が特におすすめ?!

Tags:行政書士, DVD, 講座

行政書士の勉強を、支援してくれる方法の代表ともいえるのが通信教育です。
その中でも、DVDが今いちばん有名なのかもしれませんけど、まあDVDオンリーなんでもなく、行政書士の講座 もいろんな教材を使ってます。DVDによる行政書士の講座と同じようなものに、カセットやCDだってありますし、 映像を送り込んでくれるという点では、Webからの配信も忘れちゃいけません。

まあカセットはもう行政書士の世界ではあまり見当たらないと思いますが、CDはまだそれなりに見当たりますかね。
CDでもいいんですけど、CDには音声の場合と映像の場合がありますから、CDにしようと思ったときは どんなCDなのか最初に確かめてから買わないと後悔することがあります。
CDで音声を再生するタイプの場合は、電車の中だとか、映像はムリで音しか聞けない環境ではおすすめできます (これは、Webからダウンロードできる音声でも同じことですけど)。
ただ映像で行政書士を学ぶのなら、CDよりもDVDの講座のほうが 映像の質や再生環境等の面で全体的に優れていると思いますね。
まとめると、CDを買うなら音声型にして、映像型のほうはDVDで買うのがベストじゃないかと思います (フォーサイトなんかは、CDとDVDをバラで買うこともセットで買うこともできますね)。

その映像型の行政書士の講座ですが、今はDVDのほかにWebでもいっぱい利用することができます。
Webの場合は、決められた日時にしか配信されないことになっている事例もあるようですから注意しましょう。
Webの場合は「受講期間中に何回でも見られるタイプ」のほうがいいでしょうか。

いずれにしても、Webは通信環境等に大きく左右されますから、 安定した環境に住んでいる人にしかすすめられません。
それと再生環境を持ち歩ける人でない限り、家でしか見られませんね。
それはDVDによる行政書士の講座でも同じですけど、 DVDのほうが再生環境はそれほど制限されない傾向がありますし、 Web配信だと場合によってはパソコンが重くなってしまうこともありえます。

総合すると、DVDの講座のほうが、不特定多数の行政書士志願者たちにすすめやすいといえるでしょうね。
もちろん人それぞれで機材等の都合がありますから、熟慮の上でお好きな方法を選んでほしいです。